美脚になりたいなら知っておこう!自己処理とサロンの違い

自己処理の場合は時間がかかるのが難点

女性はスカートを履く機会も多いですよね。夏は素足を晒して街中を歩くこともあります。無駄毛の処理をしておかないと、恥ずかしい思いをすることもあるでしょう。それほど毛が濃くなくても、うっすらと産毛が生えているだけでも脚のきれいさは変わってきます。美脚美人になりたいなら脱毛がおすすめですが、自己処理は非常に時間がかかって大変です。脚は脇などと違って範囲が広いので、自己処理しようとしてもなかなか難しいのが現状です。

サロンなら処理しにくい場所もきれいにできる

エステサロンの中には脱毛処理をしてくれる場所もありますし、時間や労力を無駄にしたくないなら通ってみるのがいいでしょう。サロンなら脚全体をきれいに脱毛してくれますし、自分は寝ているだけで大丈夫なので楽ができます。自分では見えにくい太ももの裏の部分なども、完璧にきれいにしてもらえて便利です。一回の処理に必要な時間は三十分から一時間程度と、頻繁に通ってもまったく問題ない範囲ですね。仕事や学校に通っている人にもおすすめできます。

レーザー処理なら長期的な減毛効果にも期待が持てる

自己処理とサロン脱毛の違いは、長期的な減毛に繋がるかどうかという部分が一番大きいでしょう。エステサロンでは、レーザー脱毛をしてもらうこともできます。レーザーで毛根にダメージを与えて、発毛を阻害するわけですね。この方法なら、毛根へのダメージは徐々に蓄積されていきます。したがって、長期的に通っていれば、徐々に毛が薄くなっていくのです。自分で毛抜きで抜いているだけでは、こうした減毛効果は得られません。この部分が非常に大きな差だと言えます。

電気シェーバーなどを使って自分で脚の脱毛をする際は、肌に負担が掛からない方法を選ぶ必要があります。たとえば生まれつき肌が弱い人は、ワックス脱毛は避けた方が無難です。